オススメ研修ビジネス・工業英語研修 異文化理解研修 CSRコンサルティング その他のメニュー

「美味しいお茶との出会い」懸賞論文、最優秀賞受賞!

大妻女子大学「お茶大学」が主催するテーマ「美味しいお茶との出会い」懸賞論文で弊社代表の戸倉の作品「夫とお茶」が最優秀賞に選ばれました。授賞式は2016年7月9日に東京で行われました。賞状と副賞の賞金をいただきました。とてもありがたいことです。

 

授賞式の前には、お茶料理研究会主催のシンポジウムが開催されました。
シンポジウムのテーマは「茶を醸す」です。「愛媛県西条市の石鎚黒茶」「後発酵茶の香り成分」のお話など興味深いテーマの講演がいくつもありました。またティータイムでは、後発酵茶が飲めました。
お茶を使ったお料理コンテストの授賞式も行われました。最優秀賞は、京都宇治茶入りのペットボトルの緑茶で炊いた豆ご飯です。受賞者は京都府の80代の女性です。副賞として、茶葉を粉末にし茶葉が丸ごと飲めるシャープの「ヘルシオお茶PRESSO」が贈呈されました。

お茶大学校長の大森正司先生の諸著「日本茶をまいにち飲んで健康になる」が販売されており、購入しました。

エッセイ「夫とお茶」を読み最優秀賞に選んで下さった審査員、関係者の皆様に、心から感謝します。ありがとうございます。
エッセイ「夫とお茶」は、大妻女子大学「お茶大学」通して、お茶関係の紙媒体等に掲載されるそうです。

現在、弊社は、静岡のお茶を国内外に販売するための新規事業案を策定中です。

大妻女子大学「お茶大学」
https://www.facebook.com/ochaunv
http://homepage2.nifty.com/aon/index_u.html
お茶料理研究会
http://homepage2.nifty.com/aon/index_o.html

日本茶をまいにち飲んで健康になる 大森正司 (著)