オススメ研修ビジネス・工業英語研修 異文化理解研修 CSRコンサルティング その他のメニュー

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」ビジネスアイディアコンテスト優秀賞!

2020年に実施された世界農業遺産「静岡の茶草場農法」ビジネスアイディアコンテストで、弊社のプロジェクト「CHAGUSABA TEA, Drink LEAF TEA Protect Nature」が優秀賞を受賞しました。賞状と賞金そして掛川の深蒸し茶をいただきました。

賞状と副賞の茶草場農法で栽培された掛川市の東山茶

2020年6月9日からコンテストへの募集が始まり静岡県内外から31件の応募がありました。書類審査を経て12月11日に最終選考が行われました。最終選考では一次審査を通過した11プランのプレゼンテーションが行われ、最終審査後、グランプリ、準ブランプリ、学生賞、優秀賞が決定しました。

CHAMARTに関わって下さる茶業従事者・関係者の皆さま、励ましてくれる友人・知人・家族、お茶の神さまに感謝します。
そしてビジネスコンテスト事務局の皆さまに感謝します。
ありがとうございます。

ビジネスプラン「CHAGUSABA TEA, Drink LEAF TEA Protect Nature」
茶草場農法で栽培されたお茶をCHAGUSABA TEAと名付け「Drink LEAF TEA and Protect Nature (茶葉でお茶を飲んで自然を守る)をコンセプトに海外で紹介します。

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」 ビジネスアイデアプランコンテスト
主催:世界農業遺産「静岡の茶草場農法」推進協議会
https://www.chagusaba.jp/contests2020/index.html

ビジネスコンテストの副賞の茶草場農法で栽培されたお茶

グランプリ1名(賞金20万円):歩きたくなる茶の道ロングトレイル 山田幸一氏
準グランプリ3名(賞金10万円):
かっぽしアートフェスティバル 菊池翠氏
「世界農業遺産 静岡の茶草場農法」presents RPGゲーム「茶草場守ろう!」土屋裕子氏
手間をかけずに手軽に飲むお茶から、時間もお金もかけるお茶へアップデート 立石菜緒美氏
学生賞1名(賞金5万円):めざせ!静岡茶マスター~小学生のための静岡茶講座~ 杉本知音氏
優秀賞2名(賞金2万円):
CHAGUSABA TEA, Drink LEAF TEA Protect Nature CHAMART 戸倉由紀枝
オーナー制度、トラスト制度を導入し、茶草場農法・農場のファンを増やす 菊池裕生氏

世界農業遺産「静岡の茶草場農法」
茶草場農法は、茶畑周辺に生えているススキやササなどを刈り、乾燥させ細かく切断し、茶畑のうね間に敷く伝統農法です。うね間に敷いたススキやササは雑草を生えにくくし、堆肥になります。またススキやササなど背丈の高い草を刈ることで、小さな動植物は太陽の光を浴び、生き続けることができ、茶畑周辺の豊かな自然が守られます。静岡県掛川市、島田市、川根本町、菊川市、牧之原市で行われている「静岡の茶草場農法」は2013年に世界農業遺産に認定されました。この4市1町以外でも茶草場農法は行われています。
茶草場農法の一連の作業は、お茶農家の人たちにとっては、大変な作業です。茶葉の価格が年々下がり、後継者が減っている状況で茶草場農法を継続するのは簡単なことではありません。消費者が茶草場農法のお茶を購入することで、お茶農家を支え、それが茶草場農法の継続につながります。

国際連合食糧農業機関 世界農業遺産
Globally Important Agricultural Heritage Systems (GIAHS), the Food and Agriculture Organization of the United Nations (FAO)
http://www.fao.org/giahs/en/

2022.3.20-22ベルギーの食の展示会TAVOLA 2022に静岡茶で出展!

お茶のことを教えて下さる方々、お茶の取材させて下さった方々へ
いつもありがとうございます。

弊社では、国内外のお茶を紹介するサイト「CHAMART」を作成し始めてから3年以上が経っています。
今年中にはなんとしてでも完成させる予定です。
国内外のお茶を紹介するサイト「CHAMART」が完成したら、海外の人たちに日本茶を紹介したいと考えていました。
しかし、お茶の神さまが茶縁を結んでくれたこと、静岡県の茶業に関わる方たち、友人、家族、たくさんの方々のサポートにより、2022年3月にベルギーの食の展示会TAVOLA 2022に静岡茶で出展する予定です。現在TAVOLAのオンライン展示会に出展中です。
(展示会は2020年3に実施される予定でしたが、コロナウィルス感染拡大の影響で2022年3月に再々々延期されました。)

CHAMARTの展示会専用サイト www.chamart.jp/tavola/

TAVOLA 2022 www.tavola-xpo.be/en/home/
TAVOLAオンライン展示会 https://kortrijkxpo.app.swapcard.com/event/tavola-online 

静岡市のHP制作会社デザインスタジオフェニックスの女性スタッフ3名が中心になり、CHAMARTのロゴマークとサイトを制作して下さいました。
デザインスタジオフェニックス
www.phoenixdesign.jp
.
コロナウィルスの感染拡大が1日も早く終息することを心からお祈りします。
毎日お茶をたくさん飲んで元気に過ごしていきたいと思います。
CHAMARTをサポートして下さる全ての方々に感謝します。
感謝を込めて。

CHAMART
ゆとみ・ソリューションズ株式会社

 

CHAMART will exhibit at an international trade fair for fine food retailers and delicatessens “TAVOLA 2022” at Kortrijk Xpo in Belgium from March 22 to 22, 2022, and introduces JAPANESE TEAs from SHIZUOKA.

CHAMART created the website dedicated for the international trade fair.
www.chamart.jp/tavola/

CHAMART will complete another website which introduces TEAs around the world by this summer.

TAVOLA has been postponed to March 2022 from March 2020 because of the situation regarding the Coronavirus.
TAVOLA 2022
www.tavola-xpo.be/en/home/

The website of CHAMART was designed and created by DESIGN STUDIO PHOENIX.
www.phoenixdesign.jp

CHAMART prays for the people suffering from the Coronavirus and hopes the spread of infection of the Coronavirus is stamped out soon.

CHAMART would like to thank all the people who support CHAMART.

CHAMART
YUtoMI Solutions Co., Ltd.

ふじのくに茶の都ミュージアム

ふじのくに茶の都ミュージアムが、2018年3月24日にリニューアルオープンしました。
弊社で、ふじのくに茶の都ミュージアムの展示物の説明文の英訳のお仕事をさせていただきました。
とてもありがたく光栄なことです。

ミュージアムでは、静岡のお茶、日本各地のお茶、世界のお茶について学ぶことができ、抹茶挽きや茶室での茶道体験やなども体験もできます。そしてお茶を使った料理やスイーツがカフェやレストランで楽しめます。ショップにはお茶だけでなく、緑茶の香水やお茶に関する本なども販売されています。
ミュージアムの周囲には、牧之原台地の広大な美しい茶畑が広がっています。

ぜひ、ふじのくに茶の都ミュージアムに行かれてみてはいかがですか?

ふじのくに茶の都ミュージアム
〒428-0034
静岡県島田市金谷富士見町3053番地の2
TEL: 0547-46-5588
Fujinokuni Tea Museum
Address: Fujimicho 3503-2, Kanaya, Shimada City, Shizuoka Prefecture, Japan
TEL: +81-(0)547-46-5588
HP
https://tea-museum.jp
Facebook
www.facebook.com/fujinokuni.tea.museum
Instagram
www.instagram.com/tea_museum_shizuoka

SHIZUOKA TEA TASTING CONTEST 2018

2018年2月11日と12日に静岡市で行われた「静岡茶テイスティングコンテスト」の英文リーフレットの英訳のお仕事をさせていただきました。
大好きなお茶の翻訳ができ、大変嬉しく、とてもありがたいです。

「静岡茶テイスティングコンテスト」(主催:公益財団法人静岡県茶業会議所)は、「徳川記念世界囲碁まつりイン静岡」を訪れた外国の方々を対象にしたお茶の飲み比べのコンテストです。

リーフレットでは、静岡県内の9社・団体の18種類のお茶が紹介されています(クリーンティ松野山関園製茶山梨商店茗広茶業カネトウ三浦園かねはち茶園鈴木長十商店遠州夢咲農業共同組合小島康平商店)。
お茶の紹介文からそれぞれ香りや味の違いがわかります。英訳をしていると、どのお茶も飲みたくなりました。

より多くの海外の方たちに、静岡のお茶の素晴らしさを知っていただけたら嬉しいです

「美味しいお茶との出会い」懸賞論文、最優秀賞受賞!

大妻女子大学「お茶大学」が主催するテーマ「美味しいお茶との出会い」懸賞論文で弊社代表の戸倉の作品「夫とお茶」が最優秀賞に選ばれました。授賞式は2016年7月9日に東京で行われました。賞状と副賞の賞金10万円をいただきました。とてもありがたいことです。

 

授賞式の前には、お茶料理研究主催のシンポジウが開催されました。
シンポジウムのテーマは「茶を醸す」です。「愛媛県西条市の石鎚黒茶」「後発酵茶の香り成分」のお話など興味深いテーマの講演がいくつもありました。またティータイムでは、後発酵茶が飲めました。
お茶を使ったお料理コンテストの授賞式も行われました。最優秀賞は、京都宇治茶入りのペットボトルの緑茶で炊いた豆ご飯です。受賞者は京都府の80代の女性です。副賞として、茶葉を粉末にし茶葉が丸ごと飲めるシャープの「ヘルシオお茶PRESSO」が贈呈されました。

お茶大学校長の大森正司先生の諸著「日本茶をまいにち飲んで健康になる」が販売されており、購入しました。

エッセイ「夫とお茶」を読み最優秀賞に選んで下さった審査員、関係者の皆様に、心から感謝します。ありがとうございます。

現在、弊社は、静岡のお茶を国内外に販売するための新規事業案を策定中です。

大妻女子大学「お茶大学」
https://www.facebook.com/ochaunv

日本茶をまいにち飲んで健康になる 大森正司 (著)

1 / 512345